書評に関する記事一覧

マーケティング, 書評»

ザ・アドテクノロジー 現代広告に携わる全ての人の教科書として

ザ・アドテクノロジー 現代広告に携わる全ての人の教科書として

今広告業界で話題の書籍「ザ・アドテクノロジー」を献本頂いたので紹介したい。まず、本書の特徴だが執筆人の豪華さが挙げられる。アタラ合同会社CEO杉原剛氏、同社COO岡田吉弘氏、有園雄一氏、株式会社mediba CMO兼株式 […]

2014年2月23日

続きを読む

ビッグデータ, 書評»

書評:データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人

「今後10年で最も魅力的(セクシー)な仕事」と呼ばれ、将来25万人が不足という予想が物議を醸し出した、「データサイエンティスト」。 この現在IT業界で、最も注目を集めているであろう職業にフォーカスした書籍、その名もずばり […]

2013年9月10日

続きを読む

書評»

スタジオジブリ「熱風」に寄稿しました

スタジオジブリ「熱風」に寄稿しました

スタジオ・ジブリさんの広報誌「熱風」へ寄稿させて頂きました。五月号の特集は「グローバル企業とタックスヘイブン」。グーグルやアップルといったグローバルに展開する企業の租税の実態と「帝国化」するその素顔に七人の執筆人で迫りま […]

2013年5月11日

続きを読む

書評»

ノマド論では無い キャリア未来地図の描き方

ノマド論では無い キャリア未来地図の描き方

もうすぐ三月が終わりを迎える。三月と言えば年度末であり異同のシーズン。昇進する人もいれば留まる人も、中には別の会社へ籍を移す人も。一年の中で一番自分のキャリアについて考える時期かもしれない。 そんなシーズンだから一冊の本 […]

2013年3月25日

続きを読む

書評»

サイボウズ式編集部流 オウンドメディア運営の流儀

サイボウズ式編集部流 オウンドメディア運営の流儀

サイボウズが運営するサイボウズ式がなんと本を出したということで、献本頂いたのでご紹介したい。 てっきりサイボウズLiveを活用しているチームの紹介だろうかと思ったらどうやら違った。私はこの本で始めて知ったのだが「ベストチ […]

2013年3月19日

続きを読む

レビュー, 書評, 考え方»

ドキュメンタリー映画「100万回生きたねこ」が上映中

ドキュメンタリー映画「100万回生きたねこ」が上映中

1977年に講談社から出版された佐野洋子氏の「百万回生きたねこ」を紹介します。初版から35年が経過しても色あせない人気。現在、この絵本に人生を動かされた人たちを綴った「ドキュメンタリー・100万回生きたねこ」が上映されて […]

2012年12月30日

続きを読む

ビッグデータ, 書評»

広告の世界にもアジャイルを「ビッグデータ時代の新マーケティング思考」

広告の世界にもアジャイルを「ビッグデータ時代の新マーケティング思考」

「ビッグデータ時代の新マーケティング思考」を献本頂いたのでご紹介したい。 ビッグデータというキーワードで現在IT業界では大きく分けて三つのビジネスが存在する。一つはストレージやDWHの増強を行うインフラのビッグデータ対応 […]

2012年12月2日

続きを読む

Kindle, 書評»

Kindleで読める 2009~2011 オリコンビジネス書ランキングから読むべき10冊

Kindleで読める 2009~2011 オリコンビジネス書ランキングから読むべき10冊

 良く電子書籍の比較に書籍点数が引き合いに出されますが、数万点合ったところで中身が粗悪な物であれば意味がありません。読むべき本、読みたい本が百冊もあれば普通の人なら一年間は十分に過ごせます。  忙しいビジネスマンであれば […]

2012年11月25日

続きを読む

ソーシャルメディア, レビュー, 書評»

@NHK_PR著作「中の人などいない」に学ぶ企業とソーシャルメディアの関り方。

@NHK_PR著作「中の人などいない」に学ぶ企業とソーシャルメディアの関り方。

 49万人のフォロワーを持つ「軟式アカウントの老舗」@NHK_PRが本を出した。 タイトルは「中の人などいない@NHK広報のツイートはなぜユルい?」献本頂いたので内容を紹介したい。  この本は目次構成には無いが二部構成に […]

2012年10月28日

続きを読む