はじめまして。

みなさま、はじめまして。
この度、ASSIOMAブログで記事を書かせて頂くことになりました本田雄三と申します。
どうぞよろしくお願いします。

まずは簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。
浅草にあるシステム会社におよそ9年ほど勤めておりまして、どちらかというと
自社で開発するというより協力会社という立場で色々な現場に常駐して
Webをメインとしたシステム開発を行っております。

最近では地域情報サイトの開発に携わっておりまして、
「みんなでつくる、一人ひとりが楽しめる街の情報」をテーマに
多くのメンバーと意見を出し合いながら楽しく開発をする毎日です。

こんな感じで特にブランドも経歴も持っていない、ごくごくフツーのエンジニアです。
なのでASSIOMAという場所でブログを書くということになった時、
正直迷いがありましたが、私のような一エンジニアが情報発信することで、
同じようなエンジニアの多少なりとも刺激になればと思い決心した次第です。

さて、話は変わりますが、みなさんは1995~1996年にNHKで放送された
「新・電子立国」という番組をご存知でしょうか?
この番組は私がこの業界に入る大きなきっかけとなったもので、
当時の私はこの番組をビデオに録画し、何回も何回も観ては
これから始まるIT社会にワクワクと胸を躍らせていました。

時代は流れて2011年。今私は、形は違いますが、このときと同じような
ワクワク感を感じています。
アメリカに象徴されるように、
「クラウド・スマートフォン・ソーシャルメディア」の普及が
従来のビジネスを劇的に変化させ、
「リーンスタートアップ」という言葉が流行っているように
多くのスタートアップが次々と立ち上がっています。

しかも、立ち上げているのは私と同じような若いエンジニア達。
アイデア次第でいくらでも勝負が出来る時代がやって来たなーと。

日本でも、20~30代の若い世代を中心にこの流れが起こっているのは感じますが、
もっと大きなものになって欲しいと思っています。
決して技術力が劣っている訳ではないですし、通信インフラも世界最高レベルのものを
持っているのですから、アクションを起こせばきっとやれるはずです。

「やったろう!日本のエンジニア」(もちろん自分も)

そんな想いで、このブログを通してみなさんのお役に立つような情報を
発信していけたらと考えています。

あまり肩肘を張りすぎるとすぐに息切れしてしまうタイプなので、
自分なりのペースで頑張っていきたいと思っています。
拙い文章ですが、今後ともよろしくお願い致します。

プロフィール
本田 雄三(ほんだ ゆうぞう)
主にWeb系の開発を行っています。 「ソーシャルメディア」、「スタートアップ」、「スマートフォン」、「クラウド」関連の情報をちょっぴり技術寄りな視点で発信していきたいと思います。



この記事のタグ:


関連する記事

プロフィール
本田 雄三(ほんだ ゆうぞう)
主にWeb系の開発を行っています。 「ソーシャルメディア」、「スタートアップ」、「スマートフォン」、「クラウド」関連の情報をちょっぴり技術寄りな視点で発信していきたいと思います。