MACを利用した自炊メモ 〜カバンの中にあなたの本棚を〜

Kindle Paperwhiteを購入したり、年末の大掃除で、思い切って書籍の「自炊」に挑戦しようとされている方も多いのでは無いでしょうか?
AppleとデジタルライフさんがMac利用者向けの自炊マニュアルを書かれていたので、ご好意により寄稿頂きましたので、ご紹介します。

————————————————
大掃除も後半になると、本という物理的な壁にぶち当たりがち。
そこで、ほぼ本以外は片付け終わった時のために本のデジタル化について参考になるサイトをメモりたいと思います。
ほぼ自分用備忘録なので基本はMacを使う事を前提に書いてみます。

そもそものデジタル化のメリットは
 - 場所を取らない
 - なくさない(管理が楽)
 - 検索もしやすい
 - 持ち運びしやすくなる
 - 等色々あると思います。

そんなデジタル化を自宅でやるのが俗にいう「自炊」ですね。

★自炊のSTEP★
 1. 紙の本を読み取りやすくするため「裁断する」
 2. 裁断したものをパソコンに「取り込む」
 3. 「文字認識」設定をして、文章を検索しやすいようにする
 4. データをちょっと「整理」
 5. 読みやすくするための「ビューワー」を活用する

自炊のメリッ
 ・自宅で気楽に取りかかれる。
 ・.自分の手間コストを加味しなければ業者に頼むよりまあまあリーズナブル
  (そこは自分の価値観次第)
 ・雑誌とかはあらかじめ取り込みたい特集だけにする等、融通を利かせられる。
  (取り込んだあとから削除もできるけどね。詳しくはステップ4あたりで)
 ・表紙ももちろん取り込める。
  (業者に頼む際は最近はハード、ソフトカバーの表紙は取り込み対象から除く、という場合が増えているようです。)

自炊のデメリット
とにかく手間がかかる!
裁断も厚みが限られてるし、取り込みもスキャナが一度に読める量が決まってるので、途中で継ぎ足し継ぎ足し。

上記を判断して、「自炊はイヤーン」て場合はまとめてごそっとStep3のデータ化までやってくれる業者さんに頼んだ方がいいのではと思います。
▼下記は業者さんの比較サイト。どんどん増えてるみたいです。作業開始が2ヶ月先というのもざらな程、人気が凄いみたいです。。。
http://www.bookfire.net/

では下記にてそれぞれ手順毎のまとめをば。

1. 裁断する

調べたところ、方法は様々あるみたいです。
 - 裁断機(あれば便利だけどちょっと高いし、厚みに制限が。)
 - お店でやる(Kinko’s等、裁断のみで請け負ってくれる。一冊100円程度。)
 - 電子レンジ(手軽だけど、その後の処理が大変そう。)

具体的な方法は下記にて。
▼両方大事なカッティングのノウハウ満載!
http://www.saidanbon.com/jisui_manual_cutting_a_book.php
http://d.hatena.ne.jp/inouetakuya/20100512/1273624430
▼電子レンジ版
http://www.saidanbon.com/jisui_manual_cutting_in_a_microwave.php

▼ちなみに私が持っているのはこちらの裁断機
プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
一度に切れるのは180枚くらいみたい。

2. パソコンに取り込む

これはスキャナを使います。
両面取り込みできるものじゃないと本の取り込みは無理だと思うので、両面読み込み可能なスキャナを選びましょう。
有名どころはやはり富士通のScanSnapでしょうか。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/
私はS300Mというのを使ってます。Mac対応です。

▼お勧めの取り込み詳細設定は下記が詳しいです。
http://d.hatena.ne.jp/inouetakuya/20100813/1281655901

3. 文字認識できるようにしちゃう

そもそものデジタル化のメリットの一つとして検索性をあげましたがもちろん本文まで検索できたらいいですよね。
「あの台詞ってどこに書いてあったっけ」とかそういう事も、本の表紙とかを思い浮かべながら悶々とするより、ばしっと検索かけて見つけちゃえるに越したことはないかと思います。

そこで、画像として取り込んだ本データの文字をテキストとして認識処理(=OCRテキスト認識)する方法を記載します。
なんとこれをやると、データ量まで圧縮できるという、一つで二つ美味しい感じ。

Adobe Acrobat Pro 9を使います。

▼OCRの詳細設定はこちら(Mac/Win)
http://blog.m-school.biz/article/132514325.html
▼「ClearScan」モードで取り込んだ際のメリット
http://d.hatena.ne.jp/inouetakuya/20100709/1278634808

4. データをちょっと整理

取り込んだファイルの
 - 広告ページを削除したい
 - バラバラのファイルになっている本データを1つのファイルにまとめたい
 - 見開きのページがずれちゃったので白紙ページを入れたい

といった時など、データを取り込んだあとちょちょっといじるとより読みやすくなると思います。

Macのプレビューを使います。

Macに標準でついているアプリケーションです。これを使って何と全部上記のことができちゃいます。結構嬉しい高機能!
▼スクリーンショット付き使い方詳細は下記のサイトにて。
http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-866.html

5. 取り込んだデータを手軽に読む

PCの画面で見るのもいいのですが、やはりiPadでみると本当に見やすい。。。
画面サイズといい使い勝手といい、理想的です。

私が使っているアプリは「i文庫HD」

▼アプリの製品サイトはこちら
http://ipn.sakura.ne.jp/ibunkohd/

本っぽくページをめくって読めるし、本棚もいくつも作れるので「雑誌」「漫画」とかに分類するのも管理しやすくていいと思います。

以上が自炊のためのメモでした。
色々買ったりしなきゃならんものが多いので初期費用もかかりますし時間もかかるので、各人の判断ですねー。
とにかくいえる事は、「デジタル化したら超便利・・・」という事。
これで、「あの本どこいった?!」的な無駄な時間も無くなりますし、スペースも劇的に生まれますしね。
さっさと元からデジタルで書籍を販売してほしいところです。。。

————————————————
女性ならではの、柔らかい文章が印象的でした。
ASSIOMAでは、皆さんの身近な役に立つ情報、ICTトレンドに関する情報について、皆さんからの寄稿をお待ちしております。



この記事のタグ: ,


関連する記事

  • 電子書籍、AR、世界同時配信、週刊誌の未来が詰った「少年ジャンプ45周年記念号」

  • 電子書籍時代突入で「一巻目」は格安価格で提供する時代

  • iPad + Kindle を持ち歩く人にお勧めのケース muse

  • 電子書籍の成功の鍵を握るブロガー

  • Kindle Paperwhite に Instapaper の未読記事を自動配信する

  • Kindle fire HD カバー 5選を紹介

  • エンジニアに好評な Kindle Paperwhite

  • Kindle Fire ケースカバー 5選を紹介

  • Kindle テストマーケティングの勧め

  • kindlegen download 方法


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。