Kindle用ファイル変換サービス パーソナルドキュメントを有効にする

アマゾンから無料で提供されている「パーソナルドキュメント」を活用すると、PC等からKindle Paperwhite へワードの書類等をメールやブラウザから転送することが出来るようになる。Kindle Paperwhite の魅力はクラウドサービスとの連携にあるが、大半のサービスがこの「パーソナルドキュメント」を利用することになるため、設定しておくとKindle Paperwhiteの活用シーンが格段に向上する。
 ※文中に「Kindle paperwhite」と記載していますが、Kindleシリーズであれば全て利用出来ます。
 ※日本ではパーソナルドキュメントサービスはWiFi接続時のみ利用出来ます

パーソナルドキュメントを有効にする

1) Kindle公式サイト MyKindleに移動する
  ・MyKindle

2) 居住国設定
  Kindleの居住国設定が未登録となっている場合は居住区を日本に設定する
  メニュー「Kindleアカウント」の「居住国設定」をクリックし、お住まいの国が「日本」になってなければ「変更」をクリックし日本にする。

3) Send-to-Kindleのメールアドレスを確認する
  メニュー「Kindleアカウント」の「パーソナルドキュメント」をクリックする。
  下図のようにKindleに紐付けられた固有のSend-to-Kindle Eメールアドレスが表示されるので、これをメモする。

4) 送信元メールアドレスを登録する
  スパム防止のためここで指定したメールアドレスからの添付ファイルが変換の対象となる。
  例えば送信元メールアドレスが「abc@test.com」なら「abc@test.com」を「承認済みEメールアドレス一覧」の下部に表示されている「Eメールアドレス追加」をクリックして登録する。
  

5) クラウドサービス利用時に「承認済みEメールアドレス一覧」への追加を行う
  Kindle Paperwhiteと連携するクラウドサービスは大抵このパーソナルドキュメントサービスを利用している。その時にパーソナルドキュメント用のメールアドレスが表示されてる場合は「4) メールアドレスを登録する」の処理を行う必要がある。

以上で、パーソナルドキュメントの設定は終了となる。

パーソナルドキュメントの設定を確認する

1) MyKindleのパーソナルドキュメントを選択する
  ・パーソナルドキュメント

パーソナルドキュメントと連携する

メールからKindle Paperwhiteへドキュメントを送信する
ウェブブラウザからKindle Paperwhiteへドキュメントを送信する



この記事のタグ: , ,


関連する記事

  • 電子書籍、AR、世界同時配信、週刊誌の未来が詰った「少年ジャンプ45周年記念号」

  • 電子書籍時代突入で「一巻目」は格安価格で提供する時代

  • iPad + Kindle を持ち歩く人にお勧めのケース muse

  • Kindle Paperwhite に Instapaper の未読記事を自動配信する

  • Kindle fire HD カバー 5選を紹介

  • エンジニアに好評な Kindle Paperwhite

  • Kindle Fire ケースカバー 5選を紹介

  • Kindle テストマーケティングの勧め

  • kindlegen download 方法

  • Kindle Paperwhite を電子辞書として利用する


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。