中国テンセント 世界最大のQRコードケーキを展示

2012年12月31日、北京市の来福士広場に、中国インターネット企業Tencentとlocal bakeryが巨大な「QRコード」型ケーキを展示した。約2万個の白と黒のケーキで造られた巨大な「QRコード」をスマートフォンでスキャンするとTencentのニュースサービスクライアントがダウンロード出来る。

ケーキの大きさは36平方メートルで、重さは3トン。25人の熟練した職人が10時間かけて作り上げた。ケーキは「世界最大のQRコード」としてギネスに申請され、訪れた市民に無料で提供された。(Photo http://www.news.cn/)



この記事のタグ: , ,


関連する記事

  • DICK’S Sporting Goods が展開する「RUNFOR」が素晴らしい

  • 言葉が無くても900万人が感動するディズニーのペーパマン

  • QRコードを利用し寄付金が470%増加したグアテマラのセマナ・サンタ

  • AR対応カタログをニッセンが開始

  • iPhoneを模したスティーブ·ジョブズ氏の慰霊碑がロシアで公開される

  • QRコードでDropboxのリンクを共有する

  • QRコードによる屋根を利用した無料の広告スペース

  • 米Hointer、QRコードで商品購入からフィッテングまでを自動化。


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。