QRコードでDropboxのリンクを共有する

クラウド時代に無くてはならないサービスのDropboxだが、利用していない人も大勢居る。そういった時にDropboxのユーザ同士ならファイル共有は簡単だが、Dropboxを利用していない人とファイルを共有しようとすると大変だ。

DropboxとQRstuffというツールを組み合わせることで、DropBoxを利用していない人とも共有リンクをQRコードにすることで簡単に共有することが可能になる。今回はその方法を紹介したい。

Dropboxのアカウントを作成する

Dropboxのアカウントをまだ持っていない方は、この機会に作成されることをお勧めする。無料で2GBのクラウドストレージが与えられ、パソコンやスマートデバイスでファイルを共有する事が可能になる。一人で複数のデバイスを持つ時代には無くてはならないサービスだ。

 ※既にDropboxのアカウントを持っている人はこの手順は不要
1) Dropboxにアクセスする
  www.dropbox.com
2) 画面右上のサインインをクリックし「アカウントを作成」をクリックする。
  

3) 画面の指示に従い必要事項を入力しアカウントを作成する

Dropboxの共有リンクを作成する

1) Dropboxにログインする

2) 共有したいファイルをクリックする

3) 「共有」ボタンをクリックする

4) ”Get Link”をクリックする

5) 共有リンクがクリップボードにコピーされる

Dropboxの共有リンクからQRコードを作成する

1) QRstuffへアクセスする
  www.qrstuff.com

2) データタイプから“Dropbox”を選択する

3) 上記5)でコピーされたURLをペーストする

4) QRコードをダウンロードする

以上で、作業は終了。このQRコードをダウンロードしてメールで送信したり、印刷して相手に渡せば、Dropboxのアカウントを持っていない人とも簡単にDropbox上のファイルやフォルダを共有することが可能だ。

QRstuffはDropbox以外にも様々なサービスのリンクからQRcodeを作成可能なので、多くの端末で利用可能なQRcodeを是非活用してみてほしい。



この記事のタグ: , ,


関連する記事

  • FacebookグループでDropboxとの連携が可能に

  • QRコードを利用し寄付金が470%増加したグアテマラのセマナ・サンタ

  • iPhoneを模したスティーブ·ジョブズ氏の慰霊碑がロシアで公開される

  • QRコードによる屋根を利用した無料の広告スペース

  • 中国テンセント 世界最大のQRコードケーキを展示

  • 米Hointer、QRコードで商品購入からフィッテングまでを自動化。


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。