QRコードを利用し寄付金が470%増加したグアテマラのセマナ・サンタ

アンティグア・グアテマラ(ユネスコ世界遺産)にある小さな修道院(Museo de la Semana Santa)で、QRコードを利用した寄付を実施し成果をあげている。

毎年百万人以上が訪れる、セマナ・サンタ(聖週間)。グアテマラのセマナ・サンタは世界で最も美しいと評されている。街路には色とりどりの絨毯が敷き詰められるが、これにおがくずを使用したQRコードが登場した。
QRコード絨毯の製作過程

350個のQRコードは三日間で11万4000回スキャンされ、寄付金は470%増加した。



この記事のタグ:


関連する記事

  • iPhoneを模したスティーブ·ジョブズ氏の慰霊碑がロシアで公開される

  • QRコードでDropboxのリンクを共有する

  • QRコードによる屋根を利用した無料の広告スペース

  • 中国テンセント 世界最大のQRコードケーキを展示

  • 米Hointer、QRコードで商品購入からフィッテングまでを自動化。


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。