Twitter公式ブログでパスワード変更を喚起

Twitter社が公式ブログでサイバーアタックの被害を受け、25万人のパスワードが流出したと報告している。Twitter社はパスワードの変更をユーザに呼びかけている。

1) Twitterのパスワード設定画面へアクセス
  Twitterパスワード変更

2) 新たしいパスワードを入力する
  現在のパスワードに現在使用しているパスワードを入力。
  新しいパスワードの欄に新規パスワードを入力する

3) 変更を保存する

推奨されるパスワード

パスワードは複雑だと覚えにくいし、簡単だとアカウントがのっとられやすい。セキュリティを突き詰めればキリが無いが、

  • パスワードの長さは10文字以上
  • アルファベットの大文字、小文字、数字、記号を混在させる
  • 同じパスワードを複数のサービスで使いまわさない

特に、TwitterやFacebook、Googleのサービスのアカウントは他サービスへのログインにも利用される傾向があり、のっとられた場合の被害も大きい。特にこの三種類のサービスは別々のものとし、定期的に更新することを推奨する。



この記事のタグ:


関連する記事

  • Twitter 呟きを3D表示する The topography of Tweets を公開

  • @NHK_PR著作「中の人などいない」に学ぶ企業とソーシャルメディアの関り方。

  • Twitterブームの次はFacebookブーム?Facebookを単なるTwitterの代替手段と思っていませんか?そもそも何故「ブーム」にしたがるの?

  • 大阪で過ごして感じた事。自分の時間持っていますか?

  • 私のTwitter活用術と成功事例

  • 孫さんtwitterへ登場。その本当の狙いは?

  • 人脈形成にはmixiより、twitterの方が向いている


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。