MWC 2013開幕

GSMAいよいよ、モバイル業界最大のイベントGSMA Mobile World Congress 2013がスペイン・バルセロナで今年も2月25日から28日までの四日間開催される。

私も25日から参加するので本ブログでMWCの熱気をお伝えしたい。

昨年は12,000以上のモバイルアプリと1500以上のブースが展示され、205ヶ国以上、6万7千人の人々が訪れた。世界中から参加したCEOの数は3500人に達した。プレスの数も92ヶ国から1500のメディアが参加した。

今年は参加者が7万人を越えると見られており、昨年以上の盛り上がりが期待される。



この記事のタグ:


関連する記事

  • MWC2013 SDNはむしろチャンス。エリクソンの考えるSDN

  • MWC2013 グローバルにM2Mパートナを求めるドコモ

  • MWC2013 スマートデバイスの開発競争は一段落、「拡がり」を競う時代

  • MWC2013 まるでInterop八個分


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。