FacebookグループでDropboxとの連携が可能に

かなり前から実装されていたのかもしれないが、Facebookグループでファイル共有をする際に、Dropboxから直接ファイルをアップロードすることが可能になっていた。

Dropboxのファイルは自分一人で使うのは便利だが、友人とファイル共有する時には共有設定で上手くいかないといった声は良く耳にする。グループでの作業では個々人のITリテラシーに差が出るため、全員がDropboxやクラウドの知識があるわけでは無いのだ。しかし、この機能を使えばDropboxのファイルを簡単に共有することが出来る。

使い方
 1.「ファイルを追加」をクリック
 2.Dropboxをクリック
 3.Dropboxのユーザ名とパスワードを入力する。
 4.Dropboxのフォルダが表示されるので選びたいファイルをクリックする

FileShare

ブラウザからならスマートデバイスからも利用可能

iPadで試した所、Facebookアプリではこのファイル共有は利用出来ないようだ。しかし、ChromeブラウザでFacebookにアクセスすれば問題無く利用することが出来た。

普段からDropboxにファイルを保存しておけば、もはやローカルにストレージが無くても友人と手軽にファイルを共有することが簡単になってきた。便利な時代になった。



この記事のタグ: ,


関連する記事

  • FBで人に言えない「内緒のコミュニティ」に入るのは気をつけよう

  • Facebook Wi-Fiの衝撃

  • Facebook投稿 「宣伝する」 機能を使ってみた

  • DICK’S Sporting Goods が展開する「RUNFOR」が素晴らしい

  • Facebook悪徳活用事例 感動系エピソードを利用した情報商材販売

  • Facebookの人気に陰り?

  • Facebook 中毒に関する Infographic

  • Facebook ニュースフィードに表示される広告を消す方法

  • QRコードでDropboxのリンクを共有する

  • Facebookにトロイの木馬を仕掛けた、ヤフージャパン


  • プロフィール

    大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。