スモールセルフォーラム2013 受賞者の発表

2013年6月5日 スモールセルフォーラム 2013が開催され、今年のWinnerが表彰された。各賞の受賞者は以下のとおり。

1.住宅用フェムトセルアクセスポイントデザイン及び、技術革新
 Cisco systems
 
2.非住宅用フェムトセルデザイン及び、技術革新
 SpiderCloud Wireless
 
3. スモールセルネットワーク要素の設計および技術革新
 SK Telecom

4.スモールセルサービス又はアプリケーション
 Vodafone
 
5.商用展開におけるイノベーション(ベンダー or エコシステム)
 Vodafone、Huawei

6.商用展開におけるイノベーション(オペレータ)
 SK Telecom

7.展開の進捗(オペレータ)
 Vodafone

8.実現技術 (コンポーネント,サブシステム,モジュール,ソフトウェア,その他)
 AirHop

9.ソーシャルビジョン – 社会/経済/環境開発のためにスモールセルを促進
 ip.access、Altobridge

10.審査員賞
 AT&T

11.スモールセルフォーラムへの貢献
 Rupert Baines

12.イノベーションリーダーシップ賞
 サイモンサンダース教授

13.チェアマン賞
 Nick Johnson (IP Access)
 Julius Robson(CBNL)

 



この記事のタグ: ,


関連する記事

関連する記事は見当たりません…

プロフィール

大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。