Sensoria Fitness 洗えるウェアラブルコンピュータ

靴下+アンクレットというユニークなウェアラブルコンピュータのクラウドファンディングが開始された。
商品の名前は「Sensoria Fitness」。8月15日のPM11:59までクラウドファンディングを受け付けている。

Sensoria
Sensoria Fitnessは、電子繊維で縫われた「スマートソックス」と、足首に付けるアンクレット、モバイルアプリケーションの三つで構成される。この三つによって、運動量や消費カロリーを測定することが出来る。

NikeのFuelband等、既に同種のソリューションは存在するが、差別化になるポイントとしては電子繊維で縫われた「スマートソックス」だ。これによって、足の裏のどの部分に圧力がかかっていたのかを把握することが出来る。マラソンランナー等が適切なフォームで走行出来ているかを把握することが可能で怪我の予防に繋がるという。
更に驚くべきことに、このスマートソックスは「洗える&乾燥出来る」そうだ。これによって清潔に保つことが出来る。
スマートソックス

Sensoriaは順調に行けば来年出荷される予定となっている。$99ドルをファンディングすれば2014年3月にスマートソックス、アンクレット、モバイルアプリのセットを受け取ることが出来る。興味のある方はファンドに協力してみてはいかがだろうか。



この記事のタグ:


関連する記事

関連する記事は見当たりません…

プロフィール

大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。