はじめまして

皆さま、はじめまして。
今回、ASSIOMAに参加させて頂くことになりました、山口泰​裕です。

第1回目ということで、私の自己紹介をしたいと思います。
今年、30歳。ASSIOMAのメンバーの中では(現在のところ​)最年少です。
現在、あるITを専門とした市場調査会社で研究員をしています。
特に関心のある分野として、電子書籍やソーシャルメディアなどの​動向を追っており、
取材を行ないながら知見を蓄積しているところです。

次に今までの経歴について記しておきたいと思います。
記す上で、今までの経歴を振り返ってみると、恥ずかしながらイロ​イロな分野を歩いていることに気付かされます。

< 大学時代 >
短大では経済学や経営学を学びましたが、編入した大学での専攻は​法律学。
情報法などを中心に学びつつ、その一方で暇さえあれば経営学関連​の論文を片っ端から読んでいました。法学部に編入したのは全ての​経済活動は法律の枠において存在すると考え、学んでおいて損はな​いと考えたから。
また、純粋な学生生活には入りませんが、私は社会人大学院に通っ​てMOT(技術経営)を学んできました。MBAという選択肢もあ​りましたが、イノベーションを学ぶことの方が魅力的に感じられて​MOTを選んでみました。

続いて社会人生活ですが現在の市場調査業界(?)も含めて、3つ​の業界を歩いてきています。

< 通信会社時代 >
私の社会人生活はあるベンチャーの電話会社での営業からスタート​しました。
ベンチャーらしいスピード感やワクワク感と併せて、飛込みから代​理店営業までイロイロな営業手法を経験出来たことに加えて、在籍​していた電話会社が民事再生に失敗、倒産してしまったことから、​社会人3年目にして倒産処理まで携わりました。

< コンサルティング会社時代 >
J-SOX対応のコンサルティングに携わりながら、プレゼン能力​や深夜まで働く中で多少の体力は身についた気がしています。こち​らでも貴重な経験が出来まして、米国法人のチャプター11申請に​よって日本法人が別のコンサルティング会社に買われるという、正​にコンサルティング会社の再編に偶然出くわしました。

このようにイロイロな分野を歩き、様々な経験をする中で、沢山の​気づきを得てきたと思っています。
遠い昔のことで誰が言ったのか忘れましたが、

「あらゆる出来事は環状に繋がっている」

というフレーズが記憶の片隅にずっと残っています。今までの私自​身の経歴を見ていると、あらゆる出来事が繋がっていることを知る​ために、経済・経営の視点や法的な視点、はたまた調査員としての​視点などなどを絡めながら、環状に繋がった物事を見てみたいとい​う本心が根底にあるのかもしれません。
その意味で、私はASSIOMAへの参加についても、新しいこと​に飛び込んでみると同時に、このブログメディアを通じて、意見を​発信し、様々な知見を持つ皆さんの意見をお聞きしながら、あらゆ​る出来事とは言わないまでも、あらゆる視点を吸収し、また皆さん​にフィードバックしていく中で、あらゆる視点は本当に環状に繋が​っているのか、皆さんと一緒に考えていくことが出来る、いわば実​験の場となればと思っています。
また、出来るかどうか分かりませんが、本業ではできないIT分野​以外の企業様にも可能であれば取材をして生の声をレポートとして​発信していければとも思っています。本業がある関係上、夜もしく​は休日になってしまいますが。。

どうぞ、雑多な内容になるかとは思いますが、少しでも今までの経​験を駆使して議論のネタや皆さんにとって気付きが得られるような​内容を発信して行きたいと思っていますので、よろしくお願いしま​す。

プロフィール
山口 泰裕(やまぐち やすひろ)
現在、MM総研にて研究員をしています。 関心がある分野は電子書籍とソーシャルメディア(特にソーシャルコマース)の動向。 日々取材を行いながら、現場の声を聞き知見を吸収し、弊社の発行している情報誌『M&D Report』にてレポートを発信中。※本ブログの内容は会社としての意見ではなく、筆者個人の意見です。



この記事のタグ:


関連する記事

プロフィール
山口 泰裕(やまぐち やすひろ)
現在、MM総研にて研究員をしています。 関心がある分野は電子書籍とソーシャルメディア(特にソーシャルコマース)の動向。 日々取材を行いながら、現場の声を聞き知見を吸収し、弊社の発行している情報誌『M&D Report』にてレポートを発信中。※本ブログの内容は会社としての意見ではなく、筆者個人の意見です。