胸ポケットが型崩れしない ボイスレコーダ ICD-TX50

ICD-TX50昨年購入して、大変気に入ってるソニーのボイスレコーダ「ICD-TX50」を紹介したい。

私は専業のライターでは無いので、ボイスレコーダを持っていなかった。しかし、昨年からインタビュー記事を書くことが増え、ノートでメモを取るには限界があると感じたのと、「言った、言わない」というトラブルを防ぐためにもボイスレコーダの必要性を感じていた。

とはいえ専業ライターではないので、テープ起こしをするわけでもない。インタビューや講演の内容をメモ代わりに録音し、必要な時に必要な場所が数分再生出来れば良い程度、スマホでも良いかと思っていた。しかし、インタビュー等で企業の社長を前にしてスマホで録音をセットし、インタビュー中に電話がかかってきて録音が中断されたりしてもまずい。

ICD-TX50横向き手ごろなボイスレコーダは無いかと考えていたところ、一目ぼれしてしまったのが、今回紹介する「ICD-TX50」だ。

■わずか6.4mm、ネクタイと同じ太さ
一目ぼれした理由はその「薄さ」。わずか約6.4mm、ネクタイと同じ程度の太さ。取材となるとカメラも持ち歩かなければならず、カバンにスペースがない。大きなボイスレコーダだとカバンにスペースを確保しなければならない。ところがICD-TX50だとスーツの胸ポケットに入る。しかも、重さはわずか50gなので胸ポケットに入れていても、ポケットが膨らんだりしない。

この写真は実際にポケットにICD-TX50を入れた写真だが、わずかに膨らんでいる程度。自分でも胸ポケットにICD-TX50が入ってるのを忘れるくらい違和感を感じない。

ICD-TX50をポケットに入れたところ■約3分で急速充電
電源周りの機能も充実している。三分間で急速充電可能な点と、USBケーブルによる充電が可能だ。私のような兼業ライターは毎日取材があるわけでもないので、ボイスレコーダを毎日持ち歩くわけではない。そうすると、一週間も充電していなければ放電してしまい、電源容量がカラになってしまう。今から一時間後に取材、でもボイスレコーダの電池容量がゼロなんてことも起きかねない。

しかし、ICD-TX50は三分間の充電で約一時間録音できる。しかも、USBケーブルで充電出来るので、出張先で急な充電が必要な場合でも専用の充電器を必要とせず、USBケーブルで充電可能なので、大抵借りることが出来る。このおかげで急な依頼の取材にも安心して対応できている。

■小型ながら、microSD/microSDHC利用可能
ポケットにもすんなり入るサイズでありながら、microSD/microSDHC利用可能なのも嬉しい。内蔵メモリが4GBありこれでも24時間録音可能なため十分だと感じているが、高音質で録音したい人などはmicroSDで高音質、長時間の録音が可能だ。なお、私は内蔵メモリ内蔵で十分だ。

利用を開始して三ヶ月が経過したが、音質や操作性も特に不満を感じたことはない。あえて改善を求めるとしたなら、次期モデルではWi-Fiで録音データがパソコンに転送可能になると嬉しいといった位だろうか。ただ、今のモデルでもイヤホンで直接再生可能なためパソコンに接続すること自体が少ないので不便は感じていない。

とても便利で本当に気に入ってる一品。ボイスレコーダを探している方には自信を持ってお勧めできる。



この記事のタグ: ,


関連する記事

関連する記事は見当たりません…

プロフィール

大元隆志(おおもと たかし) 通信事業者のインフラ設計、提案、企画を12年経験。異なるレイヤーの経験を活かし、技術者、経営層、 顧客の三つの包括的な視点で経営とITを融合するITビジネスアナリスト。業界動向、競合分析を得意とする。Yahoo!ニュース講談社 現代ビジネスCNET翔泳社EntepriseZineITmedia マーケティングITイニシアティブ、等、様々なIT系メディアで活躍する。SNSビジネス特集でNHK教育テレビに出演。ソーシャルメディア系イベントしては国内最大級となるソーシャルカンファレンス主催者。著書に「ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦」「ソーシャルメディア実践の書」、「IPv4アドレス枯渇対策とIPv6導入」がある。所有資格 米国PMI認定PMP、シニアモバイルコンサルタント等。